HOME >  初心者向け!知っておきたい英会話勉強法の選び方 >  時間の融通がきくかをチェック

時間の融通がきくかをチェック

こちらでは、英会話勉強方法を考える際に、時間の融通がきくのかどうかが大切な理由とポイントを紹介しています。

英会話の勉強に時間が大切な理由

コツコツ続けること

ことわざに「継続は力なり」というのがありますが、英会話はまさにそれです。もちろんあらゆることに言えますが、英会話はまさにその傾向が強く、一旦休んでしまうと、せっかく身についた発音を学び直すことになりかねません。

仕事との両立

とは言え、仕事を持っている社会人にとっては、急な残業や出張、あるいは繁忙期の業務や大きなプロジェクト、年度末や新年度の兼ね合いなど、様々な事情で、英会話の勉強時間を割けなくなることが考えられますよね。私も、仕事との両立には苦戦しました。そこで時間の使い方が重要になります。

時間の融通がきく英会話スクールとは

固定制と自由予約制

そもそも、英会話スクールには、毎回の授業が同じ曜日の同じ時間帯に行われる固定制と、受講者が都合のいい曜日と時間にレッスンの予約を入れることができる自由予約制あります。毎日定時で仕事を終えられるという方や、時間に制約のない場合は固定制、仕事のスケジュールが不定期の場合は、自由予約制がおすすめです。また、予約はどのような方式で、どんなタイミングで行えるかもチェックしておきましょう。もしも、平日はどうしても通うのが難しいということであれば、土日にレッスンを受けられるスクールを選ぶことも視野に入れてみるとよいでしょう。

レッスンを休んでしまった時は!?

さらには、レッスンをなんらかの事情で休んでしまった場合、振替レッスンが受けられるかどうかもチェックしておきましょう。振替も期限や回数が限られていたり、そもそも振替ができないスクールもあります。休んでしまっても支払った費用分が無駄にならないシステムのあるスクールであれば、信頼度は高いと言えます。もちろん、通学型のスクールはもちろんのこと、スカイプやTV電話などを用いるオンライン講座であっても、こうした体制があるかどうかは重要です。

長期間、休んでしまうかも・・・

もうひとつ、例えば大きなプロジェクトに一定期間かかりきりにならなければならない時や、長期の出張などの場合は、授業料が無駄になってしまいますね。そうした場合に、一時的な休会ができるのかどうかも重要です。ご自分の勤務状況や業種、職種などと照らし合わせ、スケジュールの柔軟性や相性を考えておくことも大切です。

英会話勉強法を
選ぶPOINTをもっと見る

英会話初心者に
おすすめの勉強法はこちら