HOME >  気を付けて!英会話初心者のよくある失敗

気を付けて!英会話初心者のよくある失敗

ここでは、英会話を学び始めたばかりの初心者が起こしてしまいやすい失敗について紹介し、前もって知っておくことで、予防に役立てていただきたいと思います。

初心者みんな、ぶつかる壁

英会話に限ったことではありませんが、何かしらを始めたばかりの初心者が直面する失敗や誤りにはパターンがあります。前もって知っておけば、その失敗を防ぐことがきますし、もし実際に壁にぶつかってしまったとしても、慌てずに、諦めずに対応できるはずです。それでは1つずつ見ていきましょう。

独学でチャレンジして挫折!

英会話を独学で身に付けようとする場合、スクール通いやオンライン配信などでの学習に比べ、途中で挫折してしまうケースが多い傾向があります。その理由は何といっても、怠けてしまいやすいという点。また叱咤してくれる先生や、励ましあう仲間がいないというのも見逃せない理由です。逆に言えば、独学で挫折してしまっても、英会話を諦めるのはまだ早いと言えるのです。

英会話初心者が独学だと
挫折しがちな理由はこちら

リスニングはできるのに話せない!

日本の中学・高校の英語の授業では、単語を覚えたり文法を学んだり、あるいは長文の読解力といったことに重点が置かれており、話すということに重点が置かれていません。また日本人ならではの「間違えたら恥ずかしい」という性格も、話すことに消極的になってしまう理由として挙げられます。言葉を学ぶというのは、頭の中だけではダメ。実際に話さないと上達しないというもの。間違えを恐れずどんどん話すことで、会話力は上達していくものだということを、知っておいてください。

英会話初心者が
うまく話せない理由はこちら

やっと話せても通じない!

これも日本人が英会話の勉強で直面しやすい問題です。その原因として、多くの方は自分の発音が悪いからと思ってしまいがちですが、それ以上に解決すべきは、アクセントの位置や強弱のつけかたです。そもそも日本語は言葉に強弱をあまりつけませんが、英語は発音に緩急があります。また言い回しにも特徴があるものが多く、直訳とは違う意味を示すものも。そうした細かな点は、やはりその都度、ネイティブの講師によって間違いを指摘してもらわないとなかなか身についていかないものなのです。

初心者の英会話が
通じない理由はこちら

以上のように、英会話というものは、1度失敗したからといって諦めてしまったら、その先に進みません。恥ずかしいと思わず、続けることが重要なのです。このことをしっかりと覚えておいてくださいね。

英会話初心者が
失敗しにくい勉強法をCheck!